筋湯を楽しむ

  • 全て表示
  • 見る
  • 食べる
  • 買う
  • 体験する

九重"夢"ポーク丼

 

先日、九重町商工会が主催し 九重町・九重町観光協会とが共催して

  九重町で生産されている 『九重 夢 ポーク』という豚肉を使用した 丼の発表会がありました。

 

『九重 夢 ポーク』とは 九重町にある九重ファームが手掛ける SPF豚の事だそうで....

 

難しいことは わかりませんが 要するに 自然いっぱいの九重町で育ち 特定の病原菌がいない無菌豚。

 

 ということですよね。

 

 

 

その九重産の美味しい豚肉を使用した 丼を九重の各店で提供し 共同で広告していこう。

  

 ということです。

 

 

 

 

今回 九重町商工会所属の 10店舗のお店の方が名乗りをあげていますので

  各店舗 ご紹介していきたいと思います。

順不同です。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0281.jpg

 

 

 

 

 

 

JR久大線 豊後中村駅内にある食堂

 『夢食堂 かやぶきや』さんの生姜焼き丼。

やわらかくてボリュームがあり 独自のタレで あっさりと食べられる。11時~14時。

 単品 350円 定食500円。

 

 

 

DSC_0301.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0282.jpg

 

宝泉寺温泉郷にある 『旬采 ふくしょう』

  ロース肉を使用した『チャーシュー丼』

モモ肉を時間をかけて真空調理しとてもやわらかく仕上げています。500円 700円。

予約があれば『ふくしょう』で対応可。主に 九重ゆめ大吊橋にて お弁当として販売する予定です。

 

旬采 ふくしょう 0973-78-8906

 

 

 

DSC_0302.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0284.jpg

 

 

 

 

 九重インター入り口付近にある ショッピングセンター

 アミー内 『タチバナ』の『ピリ辛キムチ丼』。

 地元産の野菜などを使用し お弁当感覚で楽しめる丼。今は 『ピリ辛キムチ丼』ですが 季節を味わえる様にしていきたいとの事です。

 9時~17時 第3水曜日が定休日。500円。

 

 

 

DSC_0303.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0286.jpg

 

町田」バーネット牧場の『炙り焼き丼』。

 厚みのあるばら肉を香ばしく焼き上げて秘伝のタレでからめています。

4月~11月 10時~18時

12月~3月 10時30分~17時。880円。

 

 

 DSC_0310.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0289.jpg

 

 

 宝泉寺温泉の宝泉寺観光ホテル 湯元屋

 『ロースとバラの肉の甘タレ炒め丼』。

 

1つの丼でロースとバラ肉のそれぞれの味が楽しめます。

 温泉入浴とセットになって 1000円。

 

 

DSC_0313.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0290.jpg

 

 九重町 龍門の滝付近にある 食事処 とび瀬

  『そぼろ丼』。

 

あっさりヘルシーで 年配者から お子様まで食べやすく仕上げております。

11時~夕暮れまで。800円。

 毎週 火曜日は定休日です。

 

DSC_0314.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0292.jpg

 

お食事処 春日 では 

 ロース肉を使用した丼とうどんのセットでのご提供となります。伝承された秘伝のタレで丹念に焼き上げ 香ばしく仕上がっております。

『ロース丼うどん膳』1134円

ロース丼 924円 ミニロース丼 609円

10時~20時55分まで。

 

 

DSC_0308.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0294.jpg

 

 

 

九重町 宝泉寺温泉近くにある てっぺい食堂では

 厚みいっぱいのロース肉を使用した『ロースとんかつ丼』。地元産の赤卵2個を使い ふわとろに仕上げてます。

 

10時~20時 不定休 800円。

 

 

DSC_0306.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0297.jpg

 

 

 長者原にある レストハウスやまなみ では

 『とんぽうろう丼』を ご提供。

特製タレに漬け込み 約6時間ほど煮込み

 お箸でも スッと切れるジューシーなとんぽろう を丼に仕上げました。

870円 11時~16時まで。

 

 

 

DSC_0305.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0298.jpg

 

 

 

 

九重町役場付近の ここのえ ふるさと館

  お食事処 四季 では 『生姜焼き丼』を食べる事ができます。自家製のタレでピリ辛風にしあげてます。

 

 

9時~16時 700円。毎週水曜日が定休日です。

 

 DSC_0304.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここまであげるのに結構 時間がかかりましたが はたして何人の方がみてくれるやら....

 

 発表会には試食もありましたが 少量とはいえ 10杯全て 食べるのは 無理でした。

 たべたのは、『旬采 ふくしょう』の チャーシュー丼。『てっぺい食堂』のロースとんかつ丼。

  『宝泉寺観光ホテル 湯元屋』のロースとバラ肉の甘タレ丼。の3つでした。

発表会には、約50人ほど集まっており 試食会もそれなりの数を用意するので

流石に暖かいままでご提供とはいかず 冷めてはいましたが

それでも 夢ポークの柔らかさは損なわれておらず 何といっても あっさりとしているんですよね。豚肉が。

 

もう全ての店舗での ご提供が始まっており 実際に お店で食べる事ができます。

 

これを見て 『行ってみたいなあ』なんて 思って頂ける方がいれば 幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

食べる

2011年10月 2日

ページの先頭へ戻る