お知らせ

 

 

 

2017年10月14日~2017年11月30日まで 豊後中村駅(九重インターチェンジ)と牧ノ戸峠も結ぶ

無料シャトルバスが 1日3便 運行されます。

 

 

尚、途中下車はできないみたいですので お気を付けください。

 

 

 

 

 

 

2017_10_FreeBus4.jpg

 

 

2017_10_FreeBus5.jpg

 

 

 

 

[期日] 2017年9月6日(水)午後8時開催 [場所] 筋湯温泉 公共駐車場

筋湯温泉 女将の会による観月祭が今年も開催されました。
今年はあいにくの空模様となりましたが、初秋のここちよい風を感じる会場は、多くの人で賑わいをみせました。
早速、2017年 観月祭の様子をご紹介いたします!

会場に入ると、女将のみなさんが野点で出迎えてくれます。
葉っぱのお皿がとても可愛らしいです。

筋湯温泉の観月祭はなんといっても女将のみなさんによる手作り料理です。
お酒やジュースをはじめ、美味しそうな料理が全て無料で振る舞われます。

料理の前にはあっという間に長蛇の列が。
好きな料理をバイキング形式で頂くことができます。

秋を感じる料理の数々。

ステージでは各演目がスタート。
地元出身こんげあんげさんの、優しい音色が会場を包みます。

商工会婦人部による「スコップ三味線」。
結成8年目となる今年は衣装を新調し、傘踊りも披露。
どっこいしょの掛け声とともに手拍子が鳴り響きます。

Mr.シュガーによる中国四川省の伝統芸能「変面ショー」。
一瞬で変化するお面に会場は大盛り上がり!

菅原道真公ゆかりの「九重樽太鼓」。
6名の力強い演奏と掛け声に圧倒されます。

アマーニさんによる「ベリーダンス」。
アラブのリズムに合わせた妖艶なダンスと美しい衣装で会場を魅了します。

最後は恒例のお楽しみ、
筋湯温泉 各旅館の無料ペアチケットが当たる抽選会が行われました。
志賀江梨子さんの司会のもと、次々を当選者が発表されました。
ご当選されたみなさま、おめでとうございます!

今年の「観月祭」も大盛況の中、無事終了となりました。
来年の観月祭にも素晴らしいものになること間違いなしです。
ぜひ筋湯温泉に足をお運びになってみませんか? お待ちしております!

明日、7月22日 九重町の温泉郷の一つでもある『宝泉寺温泉』に

観光物産館 【宝泉寺駅】がオープンします。まだオープン前でしたが

視察に行ってきました(*・ω・)/

 

この観光物産館【宝泉寺駅】は、旧国鉄 宮原線(みやのはるせん) 宝泉寺駅舎跡を

利用し作られています。

 

DSC_2558.JPG

DSC_2560.JPG宮原線は、昭和59年に廃線となり、宝泉寺駅はその後資料館となっていましたが

いつのまにか閉館となり 明日また新しく宝泉寺駅として開館します。

 

 

 

 

さて、肝心の中ですが 1階は 九重のお土産などが購入できる物産館。

2階は、宮原線に関する資料などを展示している休憩スペースとなってます。

 

 

DSC_2587.JPGちょうど業者の方などが納品されている最中でしたので

1階の物産館スペースは、この1枚だけです…。

 

 

脇の方にある階段を上ると、

 

 

 

DSC_2561.JPG

DSC_2563.JPG駅の待合室をイメージしたようなスペースが続き

 

DSC_2566.JPGDSC_2569.JPGDSC_2584.JPGDSC_2586.JPG

ぜひ訪れてみて下さい。

 

 

 

また、明日から2日間 7月22日23日は 九重”夢”大吊橋にて

『夏休みだよ! 九重”夢”大吊橋 納涼フェスタ』が開催されます。

 

getImage.jpg

 

郷土芸能やライブ・じゃんけん大会などのステージイベントの他

バザーコーナーでは 唐揚げ・椎茸の天婦羅などを販売。

バーガー大食い大会も開催予定。両日各一回・当日会場受付 先着15名)

今回は、流しそうめんも登場予定。

 

 

 

 

 

先週、九州各地を襲った豪雨・・・・筋湯温泉のある大分県九重町でも特別警報が発令され一時騒然となりましたが

今は落ち着き 普段通りの筋湯温泉です。

 

DSC_2473.JPG

 

7月12日 19:30 ただ今の気温 約19℃。 カナカナカナと ヒグラシが鳴いているリアルタイムの写真です。

昼間は日光があたれば暑いですが、気持ち良い風が吹いてくれます。

クーラーが当たり前の時代ですが、まずは自然の風を楽しみましょう。

外気温が20℃前後なのに室内のクーラー設定温度が27℃なんてことはないようにしましょうね。

 

 

DSC_2455.JPG

筋湯温泉の象徴ともいえる 『うたせ湯大浴場』筋湯温泉の中心にあり 赤いポストが目印です☆

営業時間は、6:00~22:00 21:30に受付終了。5歳以上300円。

基本的に年中無休ですが、大掃除などで突発的に休館となる場合がございますのでご注意下さい。

特徴はなんといっても、約3mの高さから落ちる うたせ湯。

うたせた日はもちろんですが、翌日スッキリしますよ。

 

 

 

 

うたせ大浴場の裏には、無料で楽しめる 足湯があります。

 

DSC_2460.JPG今の時期は新緑がとても綺麗ですよ。

更に、筋湯温泉には 薬師湯と岩ん湯という 2つの共同浴場があります。

日替わりで男女が入れ替わります。

 

DSC_2469.JPG薬師湯は、7:00から22:00まで。 偶数日が男性。奇数日が女性専用となっております。

 

DSC_2465.JPGDSC_2468.JPG

露天風呂である岩ん湯は、偶数日が女性。奇数日が男性となっており営業時間も 7:00から22:00までです。

涼しい筋湯で、すずしいひとときを過ごしませんか?

 

 

 

※県道40号線 『飯田高原中村線』 いわゆる 九酔渓を通るルートは 熊本地震によって崩れた箇所の復旧工事のため

平成29年6月5日から平30年2月28日まで 通行できません。

ただし、土曜日、日曜日、祝日や 8月中 及び 紅葉シーズンは 通行ができます。

迂回路については、下記のmapを参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

2017_05_nakamurasenzenmentuukoudome.jpg

九州各地を襲った豪雨で被害にあわれた方々 お見舞い申し上げます。

また、災害対策に従事されている方々 お疲れ様でございます。

 

 

九重町も大雨でした。雷も凄かったです。

特に大きな被害もなく今は落ち着いております。

 

1日も早い復旧を・・・

はやく元の生活に戻れるようお祈り申し上げます。

 

 

 

 2017年5月31日 05:49
6月4日(日)正午過ぎより
くじゅう山開きに感謝してうたせ湯降車場にて
女将の会によるぜんざいの振る舞いがあります。
是非お越しくださいね♪
ぜんざい.jpg

毎年恒例「筋湯温泉花火大会」が5月13日(土)20:45~から開催されました。
前日までの雨もすっかり上がり、絶好の花火日和となりました!

「九州一高所での花火大会、標高1,000mで開く大輪の華! 間近で見る感動空間!」をキャッチフレーズに、今年の西暦にちなんだ2017発の花火が打ち上げられました。

熊本・大分地震から1年がたった今年は、地震の犠牲者への慰霊の気持ちを込め、白い菊をイメージした花火から打ち上げが開始されました。
色とりどりの花火が夜空を彩る度、拍手・歓声が沸き起こり、会場は大きな感動につつまれます!

会場ではマルシェ風『筋湯夜市』が開催!
毎年グレードアップする出店者に会場は大盛況です!

今年も無事、花火大会が執り行われました事、心より御礼申し上げます。
来年もまた、笑顔の花火大会でお会いしましょう!

花火大会当日の昼には薬師堂で神事がとり行われ、甘茶が振舞われました。筋湯温泉花火大会は自然に湧き出る温泉の恵みに感謝する思いから始められた温泉祭りです。自然の恵みに感謝する事を忘れずに、今年一年を無事に過ごしましょう。

 2017年5月12日 06:08

いよいよ明日8時45分より打ち上げ!!

打ち上げ会場では『筋湯夜市』開催。

地元や仲間のネットワークが集結。

安心で尚且つバラエティー豊かな店舗となっております。

お宿のご予約もお急ぎください。

 

18342085_1323676387685721_7751177879056061086_n.jpg

4週とも快晴の中開催された『おもてなし花火』

沢山のお客様にお越し下さり、賑わう温泉街でした。

5月13日(土)は毎年恒例の花火大会です。

出店も年々強化していて、

花火大会と言えどもお洒落なマルシェ風の催しとなっております。

駐車場の確保が難しいため、

各お宿のご予約が確実です~

是非ご宿泊を兼ねて花火大会へお越しください♪

 

4FA62625-7778-4BB8-8CA4-041F975A6470.jpg

 2017年3月 5日 11:44

img_1_m.jpg

 

『おもてなし花火』、残すところあと1回!!

3月11日(土)が最終週となりました。

回を増すごとにお客様が増え、

花火効果で嬉しい賑わいです~♪

 

昨夜行われた花火の様子を人気ブロガーの方に

ご紹介頂きました。

素晴らしいお写真と動画で臨場感たっぷりですよ。

是非ご覧ください。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |
ページの先頭へ戻る