お知らせ

「 2014年6月 」 の記事一覧

 

九重町の定番観光スポットを巡る 周遊バスが今年も7月7日より運行を開始します。

 

1日乗り放題 お一人様2000円。中学生以下の方は 1000円。

町内にご宿泊し翌日も同バスをご利用の方は半額でご利用できますよ。

 

運行ルートは1日 3便。 完全予約制で1日20名様限定で運行いたします。

 

 

 

 

運行ルート1便  詳細はこちらへ。

 

【JR豊後中村駅】→→【ここのえふるさと館】→→【豊後森機関庫】→→【龍門の滝】→→【八鹿酒造】→→【ショッピングセンター アミー】→→【豊後中村駅】

 

 

 

 

運行ルート2便 詳細はこちらへ。

 

【JR豊後中村駅】→→【九重”夢”大吊橋】→→【長者原&タデ原】→→【寒の地獄】【筋湯温泉】【湯坪温泉】【宝泉寺温泉】を巡回→→【JR豊後中村駅】

 

 

 

運行ルート3便 詳細はこちらへ。

 

【JR豊後中村駅】→→車窓から【旧豊後森機関庫】→→【JR豊後森駅】→→【筋湯温泉】【湯坪温泉】【宝泉寺温泉】を巡回し →→【JR豊後中村駅】

 

 

 

 

 

 

1403336424933.jpg

 

 

 

 

会費制で乗り放題の  YOKAROバスも豊後中村駅に停車しますのであわせてご利用になれば便利になるかと思います。竹田ルートです。

 

 

ご利用になられるには3日前までのご予約が必要です。

 

予約などのお問い合わせは、久大旅行まで。

 

 

全国に放送・・・しかも生放送という事で準備等も大忙しでしたがいかがでしたでしょうか??

梅雨の時期、雨の心配もありましたが天候にも恵まれました。有り難う御座います。

 

さて、NHKですので 筋湯温泉がどこにあるか? どんなところなのか??

そんな情報を番組内で告知できません。最後に、お問い合わせ先として 九重町観光協会の連絡先が出るだけです。

ですので、検索でお越しになられた方は このホームページをご覧頂けばある程度お分かりになると思いますが その情報をまとめたいと思います。

 

まず、番組冒頭にも出た筋湯温泉 【うたせ湯大浴場】

 

筋湯打たせ大浴場_女湯_01.JPG

 

こちらは女湯でございます。少し配置等がちがいますね。

男女別に分かれており、トラブルや工事などがない限り年中無休 6:00~21:30までの営業です。

お一人様 300円。

 

このお風呂の他に、 日替わりで男女が入れ替わる 【薬師湯】と【岩ん湯】が御座います。

 

 

薬師湯

DSC_4531.JPG

 

 

岩ん湯

 

DSC_4640.JPG

 

 

 

どちらも、お一人様300円ですが 筋湯温泉にご宿泊のお客様は無料でご入浴できます。

 

【うたせ湯大浴場】は、ご入浴システムの関係上 筋湯温泉にご宿泊のお客様は ご宿泊されたお宿さんにお問い合わせ下さい。

 

 

うたせ湯大浴場の裏手には、無料でご利用できる足湯がございます。

 

DSC_4649.JPG

 

今の時期は新緑に囲まれてきもちよいですよ。

また、お手洗いも設置しております。

 

 

 

放映されたルートは、こんな感じでした。

【うたせ湯】~【たからや旅館】

途中、【小松地獄】【八丁原発電所】などが放映されましたね。

 

 

 

map.jpg

 

 

一つずつご紹介しますね。

まずは、【小松地獄】から。

 

 

筋湯温泉から、車で5分以内 【うたせ湯】から歩いても15分ほどにある自然溢れる地獄です。

 

DSC00536.JPGDSC00570.JPG

番組に出た 小松地獄の蒸し釜は一般の方はご利用できません。

正確に言うとあるにはあるのですが経年劣化しており大変危険です。

 

その代わり、誰でもご利用できる 【たまご茹で場】があります。

 

DSC00576.JPG

 

 

 

お客様ご自身で卵をご用意頂き、設置してあるカゴで ぶくぶく湧き出ている地獄に 卵を投入!!!

そのときの 気温や地獄の温度等により異なりますが 約10分ほどで 完成です。

 

 

 

 

65528_126663720816121_1154603365_n.jpg

 

茹で上がったら ぜひその場で食べる事をお勧め致します。

地獄の風景・地獄の風味が加わり 美味しいこと間違い無しです。

卵の殻などは お持ち帰りくださることを願ってます。

 

極楽温鶏ですが  地獄の釜で 約2時間から2時間30分 蒸しあげます。

番組内でアナウンサーは 『里芋は地獄で20分 蒸して・・・・』と仰っておられましたが 里芋も2時間ぐらい蒸しております・・・・・。

 

 

お次は、日本一の地熱発電量を誇る 【八丁原地熱発電所】です。

筋湯温泉から、車で5分以内 小松地獄から歩いて5分から10分ほどで到着です。

遠くの方からでも黙々と水蒸気があがっているので すぐにわかりますよ。

【八丁原地熱発電所】の他に 近くに【大岳地熱発電所】もあるのでご注意が必要です。

発電所の見学などは 【八丁原地熱発電所】のみ行っております。

 

 

main.jpg

 

 

 

 

 

 

 

さて、ココで重要な事をお書きしますが

筋湯温泉 全てのお宿で 極楽温鶏(ごくらくおんけい)・・・いわゆる 鶏の地獄蒸しですが

ご注文できるとは限りません。諸事情によりご注文をお受けしていない施設さんも御座いますので あらかじめご了承ください。

 

また、地獄で約2時間ほど蒸しますので 必ず事前のご予約が必要となります。

できれば最低でも3日前ぐらいまでのご予約をオススメいたします。

 

詳しくは、各お宿さんにお問い合わせ下さい。

 

 

筋湯温泉は標高約1000メートルに位置にある 山あいののどかな温泉地です。

今の季節は、肌寒く感じる日も多々ありますが新緑に囲まれ気持ちの良い風が吹いてます。

条件反射でお部屋につくなりクーラーの電源 on! ではなく 窓を開けて自然の風を感じてみて下さい。

 

 

 

最後に1960年頃の筋湯温泉街の写真がでてきましたので ご紹介します。

 

 

 

筋湯温泉1960.jpg

 

 

 

 

こちらは、現在の筋湯温泉。DSC_2992.jpg

 

 

 

 

【筋湯温泉 施設一覧】 http://www.sujiyu-onsen.com/stay/

【八丁原地熱発電所】  http://www.kyuden.co.jp/effort_geothermal_t_hattyoubaru.htm

【八丁原地熱発電所 展示館】 http://www.kyuden.co.jp/life_pavilion_hachobaru_index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 |
ページの先頭へ戻る