お知らせ

「 2014年12月 」 の記事一覧

毎年、年末寒波とよばれるぐらい 年末年始は寒くて雪が降る傾向にあります。

今年は、その年末寒波とよばれるぐらいの寒波が早めに到来したといわれておりますが

備えあれば憂い無し・・・ということわざもありますし いざという時の為にご準備を。

 

 

しかし、スタッドレスタイヤ・タイヤチェーンを準備していても 雪道で坂道を登らない。

スタックしてしまった・・・と不測の事態も考えられます。

 

そんな時は・・・・・

 

まず道路脇を見てみましょう。

 

九重町以外の事はよくわかりませんが、九重町の要所要所の道路わきに

白い袋が よく積みあげられております。

 

 

DSC_4715.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その白い袋の正体は 【塩化カルシウム】という 粒状の 融雪剤です。

 

 

 

DSC_4719.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタックしたりする方の為に、冬季期間中 坂道などに常備されております。

 

もし、お車でお越しの方がスタックした場合、この 通称塩カルを 道路に撒きましょう。

急な坂道で停止してしまい、スタッドレスタイヤでも登らなくなってしまった等 一時的なその場しのぎには かなり有効ですよ。

ドカドカと雪が降っている最中の効果はあまり期待できませんが 路面凍結時など 撒くと みるみるうちに融けていきます。

 

また、意外と知られておりませんが (自分も つい最近しりましたが・・・・)

ホームセンターなどで販売している 砂を 撒いても その場しのぎには最適らしいですよ。

ですので、 その砂を ペットボトルに入れて 車に常備している方もおられるそうです。

 

 

 

 

 

お知らせ 2014年12月22日 19:52

 

筋湯温泉へ冬季期間中 訪れるお客様へ ご注意です。

 

 

筋湯温泉は標高1000メートルにある 山間の温泉地です。その為、冬季は積雪する場合がございます。

お車でお越しの方は、スタッドレスタイヤかタイヤチェーンを必ず ご用意下さい。

 

晴れているから、道路には積雪は無いから大丈夫ではありません。

深夜・早朝は気温が下がり 路面は凍結します。また夜間 降り始めた雪が積雪する事も考えられます。

 

 

また、九重インター・九重“夢”大吊橋 付近から 湯坪温泉を通過し 筋湯温泉へと向かう道路ですが

冬季期間中・・特に深夜・早朝 及び積雪中や降雪中の ご通行はご遠慮下さい。

 

カーナビなどでは最短距離な為、この道路をナビしますが 道幅が狭くて 登りも急なため

冬季は事故が多発しております。

雪道に慣れている方でも、2重・3重の事故に巻き込まれるケースが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストリートビューの写真を拝借しましたが こんな感じです。

 

 

DSC_4710.jpgDSC_4708.jpg

 

 

昨夜(12月21日)も、夜間 4台ぐらいがからむ事故が起きております。

 

 

ではどのルートを通れば良いのか??

 

 

 


大きな地図で見る

 

こちらの ルートをお通り頂く事をオススメいたします。

湯坪温泉まで行かずに 左折します。

 

 

 

 

 

雪道の運転は気を使うので かなり疲れます。

お時間には充分に余裕をお持ち下さい。

 

 

※表紙の写真は、今朝(12月22日午前8時過ぎ) 大吊橋付近です。

 



また、お出掛け前の参考に 九州各地の道路状況がわかるライブカメラの情報を。


こちらのHPで。


 

お知らせ 2014年12月 2日 13:17

全国的に寒気の影響で冷え込んでおりますが、昨夜よりパラパラと降り始めた雪がうっすらと積もってます。

 

牧の戸峠・長者原などのやまなみハイウェイなども道路に積雪があるそうです。

 

DSCF8220.JPG

 

 

 

 

 

筋湯温泉付近の道路も白くなっております。

お車で付近を走行の方は タイヤチェーンなどの滑り止めのご準備を。

九重インター付近には積雪しいてないそうです。

 

 

1 |
ページの先頭へ戻る