お知らせ

毎年恒例で行われる筋湯温泉花火大会が5月12日(土)に開催されました。
今年は温泉祭が始まって50回目、花火大会が主体となって10回目の開催になります。

標高1000メートルの静かな温泉地の夜空に、西暦にちなんで2018発の花火が打ち上げられました。周りの山々に響き渡る打ち上げの音も迫力満点です。

会場では「筋湯夜市」が開催!
毎年グレードアップしている出店の中から、今年初出店のお店を紹介します!

ひぐま食堂さん。阿蘇からの参加です。
すり身とアスパラをベーコンで巻いた「アスパラベーコン」は食べごたえがあって絶品です!

食材は全て玖珠、九重産のものを使用したホットドッグ「ココくすドッグ」
米粉を使用したパンは、外はカリカリ中はふわふわ。
九重夢ポークのソーセージとサルサソースの酸味が相性抜群です!
普段は九重ふるさと館前で週末のみ販売しているそうです。

会場の中で1番おしゃれな雰囲気を醸し出していた「Hazebo coffee」さん
元々移動販売をされていて、昨年、日田市に実店舗をオープンしたそうです!
可愛い店員さんの笑顔に癒されました。

他にもピザやたこ焼き、バルーンアートなどの出店が並び、
子供から大人まで、多くの人たちで賑わいました。

今年は姉妹都市の佐世保市から、大道芸人の「スマイリーシゲ」も参加。
マジックや、何でもあごの上に乗せてしまうバランス芸に会場は大盛り上がりでした。

こうして大盛況の中、花火大会は無事終了となりました。
ご来場いただいた皆さんのご協力により、今年も無事に終えることができました。
来年もぜひ、筋湯温泉「花火大会」にお越しください。

花火大会当日の昼には薬師堂で神事がとり行われ、甘茶が振舞われました。筋湯温泉花火大会は自然に湧き出る温泉の恵みに感謝する思いから始められた温泉祭りです。自然の恵みに感謝する事を忘れずに、今年一年を無事に過ごしましょう。

ページの先頭へ戻る