お知らせ

「 お知らせ 」 の記事一覧

毎年恒例「筋湯温泉花火大会」が5月13日(土)20:45~から開催されました。
前日までの雨もすっかり上がり、絶好の花火日和となりました!

「九州一高所での花火大会、標高1,000mで開く大輪の華! 間近で見る感動空間!」をキャッチフレーズに、今年の西暦にちなんだ2017発の花火が打ち上げられました。

熊本・大分地震から1年がたった今年は、地震の犠牲者への慰霊の気持ちを込め、白い菊をイメージした花火から打ち上げが開始されました。
色とりどりの花火が夜空を彩る度、拍手・歓声が沸き起こり、会場は大きな感動につつまれます!

会場ではマルシェ風『筋湯夜市』が開催!
毎年グレードアップする出店者に会場は大盛況です!

今年も無事、花火大会が執り行われました事、心より御礼申し上げます。
来年もまた、笑顔の花火大会でお会いしましょう!

花火大会当日の昼には薬師堂で神事がとり行われ、甘茶が振舞われました。筋湯温泉花火大会は自然に湧き出る温泉の恵みに感謝する思いから始められた温泉祭りです。自然の恵みに感謝する事を忘れずに、今年一年を無事に過ごしましょう。

今冬、1月から3月にかけて、通算8回 九重町で小さな花火大会が開催されます。

 

1月21日(土)・28日(土)・2月4日(土)・11日(土)

では、宝泉寺温泉で

2月18日(土)・25日・3月4日・11日(土)

では筋湯温泉で打ち上がります。

 

全日程 20時~ 打ち上げ開始となってますが 天候等により少し遅くなる可能性があります。

 

 

a2_poster.jpg

 

 

 

筋湯温泉会場では、400発から500発の花火が澄んだ空気の中 打ち上がります。

お部屋から楽しめるお宿もあるので お早目のご予約お待ちしております。

打ち上げ場所は、5月に開催される花火大会と同じ場所です。

 

 

 

 

 

また、豊後牛が当たるキャンペーンも開催中です。

 

 

a4_ura.jpg

 

 

 

今年も筋湯温泉を よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

うたせ湯大浴場の御利用 誠に有り難うございます。

うたせ湯大浴場内のトイレ改修工事に伴い、下記の日程で

ご利用を制限させていただきます。

皆様方には、ご迷惑をお掛け致しますが ご協力宜しくお願い致します。

 

 

尚、薬師湯と岩ん湯は通常通り ご入浴できます。

 

名称未設定 2.jpg


 

 

4月8日 朝から 15時まで うたせ湯大浴場が

改修工事のため、ご入浴できません。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。


 

毎年、年末寒波とよばれるぐらい 年末年始は寒くて雪が降る傾向にあります。

今年は、その年末寒波とよばれるぐらいの寒波が早めに到来したといわれておりますが

備えあれば憂い無し・・・ということわざもありますし いざという時の為にご準備を。

 

 

しかし、スタッドレスタイヤ・タイヤチェーンを準備していても 雪道で坂道を登らない。

スタックしてしまった・・・と不測の事態も考えられます。

 

そんな時は・・・・・

 

まず道路脇を見てみましょう。

 

九重町以外の事はよくわかりませんが、九重町の要所要所の道路わきに

白い袋が よく積みあげられております。

 

 

DSC_4715.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その白い袋の正体は 【塩化カルシウム】という 粒状の 融雪剤です。

 

 

 

DSC_4719.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタックしたりする方の為に、冬季期間中 坂道などに常備されております。

 

もし、お車でお越しの方がスタックした場合、この 通称塩カルを 道路に撒きましょう。

急な坂道で停止してしまい、スタッドレスタイヤでも登らなくなってしまった等 一時的なその場しのぎには かなり有効ですよ。

ドカドカと雪が降っている最中の効果はあまり期待できませんが 路面凍結時など 撒くと みるみるうちに融けていきます。

 

また、意外と知られておりませんが (自分も つい最近しりましたが・・・・)

ホームセンターなどで販売している 砂を 撒いても その場しのぎには最適らしいですよ。

ですので、 その砂を ペットボトルに入れて 車に常備している方もおられるそうです。

 

 

 

 

 

お知らせ 2014年12月22日 19:52

 

筋湯温泉へ冬季期間中 訪れるお客様へ ご注意です。

 

 

筋湯温泉は標高1000メートルにある 山間の温泉地です。その為、冬季は積雪する場合がございます。

お車でお越しの方は、スタッドレスタイヤかタイヤチェーンを必ず ご用意下さい。

 

晴れているから、道路には積雪は無いから大丈夫ではありません。

深夜・早朝は気温が下がり 路面は凍結します。また夜間 降り始めた雪が積雪する事も考えられます。

 

 

また、九重インター・九重“夢”大吊橋 付近から 湯坪温泉を通過し 筋湯温泉へと向かう道路ですが

冬季期間中・・特に深夜・早朝 及び積雪中や降雪中の ご通行はご遠慮下さい。

 

カーナビなどでは最短距離な為、この道路をナビしますが 道幅が狭くて 登りも急なため

冬季は事故が多発しております。

雪道に慣れている方でも、2重・3重の事故に巻き込まれるケースが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストリートビューの写真を拝借しましたが こんな感じです。

 

 

DSC_4710.jpgDSC_4708.jpg

 

 

昨夜(12月21日)も、夜間 4台ぐらいがからむ事故が起きております。

 

 

ではどのルートを通れば良いのか??

 

 

 


大きな地図で見る

 

こちらの ルートをお通り頂く事をオススメいたします。

湯坪温泉まで行かずに 左折します。

 

 

 

 

 

雪道の運転は気を使うので かなり疲れます。

お時間には充分に余裕をお持ち下さい。

 

 

※表紙の写真は、今朝(12月22日午前8時過ぎ) 大吊橋付近です。

 



また、お出掛け前の参考に 九州各地の道路状況がわかるライブカメラの情報を。


こちらのHPで。


 

お知らせ 2014年12月 2日 13:17

全国的に寒気の影響で冷え込んでおりますが、昨夜よりパラパラと降り始めた雪がうっすらと積もってます。

 

牧の戸峠・長者原などのやまなみハイウェイなども道路に積雪があるそうです。

 

DSCF8220.JPG

 

 

 

 

 

筋湯温泉付近の道路も白くなっております。

お車で付近を走行の方は タイヤチェーンなどの滑り止めのご準備を。

九重インター付近には積雪しいてないそうです。

 

 

全国に放送・・・しかも生放送という事で準備等も大忙しでしたがいかがでしたでしょうか??

梅雨の時期、雨の心配もありましたが天候にも恵まれました。有り難う御座います。

 

さて、NHKですので 筋湯温泉がどこにあるか? どんなところなのか??

そんな情報を番組内で告知できません。最後に、お問い合わせ先として 九重町観光協会の連絡先が出るだけです。

ですので、検索でお越しになられた方は このホームページをご覧頂けばある程度お分かりになると思いますが その情報をまとめたいと思います。

 

まず、番組冒頭にも出た筋湯温泉 【うたせ湯大浴場】

 

筋湯打たせ大浴場_女湯_01.JPG

 

こちらは女湯でございます。少し配置等がちがいますね。

男女別に分かれており、トラブルや工事などがない限り年中無休 6:00~21:30までの営業です。

お一人様 300円。

 

このお風呂の他に、 日替わりで男女が入れ替わる 【薬師湯】と【岩ん湯】が御座います。

 

 

薬師湯

DSC_4531.JPG

 

 

岩ん湯

 

DSC_4640.JPG

 

 

 

どちらも、お一人様300円ですが 筋湯温泉にご宿泊のお客様は無料でご入浴できます。

 

【うたせ湯大浴場】は、ご入浴システムの関係上 筋湯温泉にご宿泊のお客様は ご宿泊されたお宿さんにお問い合わせ下さい。

 

 

うたせ湯大浴場の裏手には、無料でご利用できる足湯がございます。

 

DSC_4649.JPG

 

今の時期は新緑に囲まれてきもちよいですよ。

また、お手洗いも設置しております。

 

 

 

放映されたルートは、こんな感じでした。

【うたせ湯】~【たからや旅館】

途中、【小松地獄】【八丁原発電所】などが放映されましたね。

 

 

 

map.jpg

 

 

一つずつご紹介しますね。

まずは、【小松地獄】から。

 

 

筋湯温泉から、車で5分以内 【うたせ湯】から歩いても15分ほどにある自然溢れる地獄です。

 

DSC00536.JPGDSC00570.JPG

番組に出た 小松地獄の蒸し釜は一般の方はご利用できません。

正確に言うとあるにはあるのですが経年劣化しており大変危険です。

 

その代わり、誰でもご利用できる 【たまご茹で場】があります。

 

DSC00576.JPG

 

 

 

お客様ご自身で卵をご用意頂き、設置してあるカゴで ぶくぶく湧き出ている地獄に 卵を投入!!!

そのときの 気温や地獄の温度等により異なりますが 約10分ほどで 完成です。

 

 

 

 

65528_126663720816121_1154603365_n.jpg

 

茹で上がったら ぜひその場で食べる事をお勧め致します。

地獄の風景・地獄の風味が加わり 美味しいこと間違い無しです。

卵の殻などは お持ち帰りくださることを願ってます。

 

極楽温鶏ですが  地獄の釜で 約2時間から2時間30分 蒸しあげます。

番組内でアナウンサーは 『里芋は地獄で20分 蒸して・・・・』と仰っておられましたが 里芋も2時間ぐらい蒸しております・・・・・。

 

 

お次は、日本一の地熱発電量を誇る 【八丁原地熱発電所】です。

筋湯温泉から、車で5分以内 小松地獄から歩いて5分から10分ほどで到着です。

遠くの方からでも黙々と水蒸気があがっているので すぐにわかりますよ。

【八丁原地熱発電所】の他に 近くに【大岳地熱発電所】もあるのでご注意が必要です。

発電所の見学などは 【八丁原地熱発電所】のみ行っております。

 

 

main.jpg

 

 

 

 

 

 

 

さて、ココで重要な事をお書きしますが

筋湯温泉 全てのお宿で 極楽温鶏(ごくらくおんけい)・・・いわゆる 鶏の地獄蒸しですが

ご注文できるとは限りません。諸事情によりご注文をお受けしていない施設さんも御座いますので あらかじめご了承ください。

 

また、地獄で約2時間ほど蒸しますので 必ず事前のご予約が必要となります。

できれば最低でも3日前ぐらいまでのご予約をオススメいたします。

 

詳しくは、各お宿さんにお問い合わせ下さい。

 

 

筋湯温泉は標高約1000メートルに位置にある 山あいののどかな温泉地です。

今の季節は、肌寒く感じる日も多々ありますが新緑に囲まれ気持ちの良い風が吹いてます。

条件反射でお部屋につくなりクーラーの電源 on! ではなく 窓を開けて自然の風を感じてみて下さい。

 

 

 

最後に1960年頃の筋湯温泉街の写真がでてきましたので ご紹介します。

 

 

 

筋湯温泉1960.jpg

 

 

 

 

こちらは、現在の筋湯温泉。DSC_2992.jpg

 

 

 

 

【筋湯温泉 施設一覧】 http://www.sujiyu-onsen.com/stay/

【八丁原地熱発電所】  http://www.kyuden.co.jp/effort_geothermal_t_hattyoubaru.htm

【八丁原地熱発電所 展示館】 http://www.kyuden.co.jp/life_pavilion_hachobaru_index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋湯温泉観光協会のホームページをご覧頂き 誠に有り難う御座います。

 

2014年4月1日より 消費税が 現行5%より3%増税され8%になります。

当ホームページでは、筋湯温泉の各お宿さんの宿泊価格を記載しておりますが

この宿泊価格は、増税される前の価格です。

 

後日、変更されるまでは ご予約される各お宿さんに事前にお問い合わせして頂けると助かります。

 

お手数をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い致します。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
ページの先頭へ戻る